FC2ブログ
>
ヤマエンゴサク(山延胡索)
2019/04/18(Thu)
   きょうは、良く晴れました(9.7~21.4℃/南東風)。
   道端に、ヤマエンゴサク(ケシ科)が咲いていました。少し暗い森の一角にぼっかりと、空より空色の妖精達が、木漏れ日を浴びて踊っていました。極東アジアに分布し、日本では本州~九州の山野の林下や林縁に生育する、草丈10-20cmの多年草です。葉は2-3回3出複葉で、小葉は卵円~披針形で3-4裂し、葉形は変化が多。4-5月、茎先に1.5-2.5cmの筒形の、青紫~紅紫りで花を総状に付けます。苞は披針~扇状楔形で時に歯牙があり、蒴果は広披針~卵状長楕円形、長さ7-13mm、幅3-4mm。青葉山では、山際の藪地等の所々に見られます・・・
ヤマエンゴサク 八幡7から見た青葉山
杜の都 青葉山は今!」展示会…7/9(火)〜7/15(月-祝) 東北電力グリーンプラザにて開催! 作品募集中!
スポンサーサイト
この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
リュウキンカ(立金花)
2019/04/17(Wed)
  きょうは、晴れ後曇って、夜に雨になりました(3..9~10.9℃/北風)。
  沢沿いに、リュウキンカ(キンポウゲ科)が咲いていました。昨年の池沼改修工事により大きな自生地が失われましたが、この沢地は何とか健在で、思わず近寄ると、水仙の様にも見える花が、黄金色に耀いていました。本州~九州の他、中国、朝鮮、シベリア等北半球全域の、亜高山~低山の水辺や湿地に生育する、草丈20-50㎝の多年草です。葉は艶がある腎円形で縁に細かい円鋸歯があります。4-5月、茎先に径2-4㎝程の濃黄色の花を付けます。花に見えるものは萼で、花弁はありません。青葉山では湿地や沢沿いの所々に見られ、近似種のエンコウソウも生育していましたが、諸工事による生育地破壊等もあって、このところ確認できていません・・・
リュウキンカ 里も山も桜
杜の都 青葉山は今!」展示会…7/9(火)〜7/15(月-祝) 東北電力グリーンプラザにて開催! 作品募集中!
この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オニイタヤ(鬼板屋)の花
2019/04/16(Tue)
  きょうは、良く晴れました(8.3~19.1℃/北西風)。
  道沿いで、オニイタヤ(ムクロジ科)の花が咲いていました。そこら中に群れる満開の山桜に混ざって、黄金の花が青空に映え、煌いていました。北海道南部~九州の斜面下部や沢筋等に生育する、高さ20m程の落葉高木です。葉は対生し、長さ10-25cm程で掌状に5-7裂します。基本種のイタヤカエデも変異幅の広い種で区別し難いものもありますが、オニイタヤは葉の表面には毛がなく、葉裏全体に特有の細毛が密生します。4-5月、葉の展開と同時に花を開き、樹木全体が黄色くなります。青葉山では、沢や川沿い等に見られます・・・
オニイタヤ 青葉山の春
杜の都 青葉山は今!」展示会…7/9(火)〜7/15(月-祝) 東北電力グリーンプラザにて開催! 作品募集中!

☆「青葉山の緑を守る会」の自然観(視)察会は、毎月第2日曜 午前10時30分宮教大正門前バス停集合(12時30分頃解散)。 どなたでも参加自由です   (二月・八月は、「会」としてはお休みします)
★仙台市に2008年末提出した『質問状』と市の「回答」、及び、それに対する「再質問状」とその「回答」、10/31に提出した「意見書」とその回答、12/8提出の「要望書」、大震災後に提出した「地下鉄東西線建設事業凍結と都市計画道路川内・旗立線事業廃止の申し入れ」と「都市計画道路川内・旗立線の必要性に関する意見書」を公開中です。 ご意見・ご感想等は引続き、下記宛ての葉書又は cheb@live.jp にお届け下さい。 仙台の、この上もない「宝」を守る為、今後も決して諦めずに頑張りましょう!〒980-0811青葉区一番町4-1-3仙台市市民活動サポートセンター内box72「青葉山の緑を守る会」 

★仙台市公園緑地協会による青葉山市有林内の管理作業で、膨大な希少植物の自生群落地が消失する等、取り返しのつかない自然破壊が行われました。当会はその抗議の意志と共に2016年5月27日付けで「質問状」を提出。7/8に届いた「回答書1,2」は納得できるものではなかったため、8/1、より具体的な再質問状を提出。同時に、仙台市建設局公園課に対しても、その見解を求めています。

★動植物の捕獲・盗掘は、「重」犯罪として、各法・条例で厳しく罰せられます。特に、青葉山市有林(青葉の森)や竜ノ口峡谷周辺は、「広瀬川の清流を守る条例」で「特別環境保全地区」に指定されています。監視員が常時パトロール、監視カメラも作動中です! 

青葉山のガイドブックが完成しました! 青葉山に生息する、代表的な植物、きのこ、動物、野鳥、昆虫を356種取り上げましたが、そのうち55種がレッドリスト記載の希少種です。大規模開発が一時に始まった今、希少種達は、その存在さえ知られぬままに、消し去られようとしています。とにかく、多くの人にその存在を知って貰い、それが自然の大切さを知るきっかけになってほしいと思うのです。頒価は1000円。毎月の定例観(視)察会の他、丸善アエル店、金港堂本店等で販売していますが、お求めになりたい場合は、:  cheb@live.jp まで。
☆DVD第1巻「生命(いのち)あふれる青葉山・・「杜の都」の魅力再発見」(600円(10分)) とDVD第2巻「生命(いのち)あふれる青葉山・希少種たちの叫び」(800円(20分)) も引き続き販売中です。
 皆さん、是非ご覧になって(ならなくとも)「」を上げて下さい。 尚、DVD第1・2巻、ガイドブック共に、既に、仙台市内の全ての小中学校、図書館、市民センターに配布されています。
希少種たちの叫び 生命(いのち)あふれる青葉山~「杜の都」の魅力再発見 青葉山自然観察ガイドブック 巨大な自然破壊が進行している青葉山周辺
オオタカの営巣地を守ろう!! 
  環境ブログランキング ブログ王 
 
この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ベニチャワンタケ(紅茶碗茸)
2019/04/15(Mon)
  きょうは、ほぼ晴れました(9.9~16.5℃//西風)。
  沢沿いに、 ベニチャワンタケ(ベニチャワンタケ科) が生えていました。未だ枯れた林床に、蛤入りの京紅の様な、鮮やか過ぎる紅色が異彩を放っていました。温帯~亜熱帯に広く分布し、日本では春~秋、全国林内の広葉樹朽木上等に発生する、径1-5cm程の子嚢菌です。深さ茶碗形で、内側は鮮紅~深紅色で、多少の皺や凸凹があり、胞子はここで形成されます。外側は白い綿毛が密生し、白~淡紅色を帯びます。柄は1cm程で、中心生~やや偏心生に付き、強靭で寄主材にしっかり付着します。 肉は朱白色を帯び弾力性があります。不食。青葉山では、林内朽木上等に普通に見られます・・・
ベニチャワンタケ 山桜の山
この記事のURL | きのこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
四月観(視)察会
2019/04/14(Sun)
  きょうは良く晴れて、絶好の観(視)察会日和になりました(4.9~16.9℃/南南東風)。近況報告やコース説明等の後、早速出発です。コブシや果実に変わったヤマネコヤナギ、無数に下がるアカシデの雄花、僅かながら咲き出したブナ、土手に無数に立つ土筆等眺め、車道端に咲くエゾタンポポやセイヨウタンポポ、コハコベやカキドオシ、ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリ、ミチタネツケバナ、イカリソウ等観ながら森に入ります。ズミやトウゴクミツバツツジは花芽を膨らませ、カエデ類等、全ての木々の芽が綻んで山入端を赤らめ、遠くに、白銀の泉ヶ岳が光っています。林内では、今年は暖冬の所為で花は早々と咲き出しましたが、最近の雪や寒さのお陰で、カタクリ等が丁度見頃となっていました。里の桜も満開ですが、山桜も見頃を迎え、特にエドヒガンの大木が薄紅色の花を見せてくれました。大木のオオバクロモジの花々が一斉に開き、沢沿いや北斜面には、赤紫の絨毯を成すカタクリの他、ショウジョウバカマやイワウチワも満開で、アケボノスミレの麗しさにも、皆で感嘆の声を上げました・・・
未だあった雪 エドヒガン カタクリ ショウジョウバカマにうっとり
 他に花では、キブシ、シュンラン、ナガハシスミレ、マキノスミレ、モミジイチゴ、タチツボスミレ、ミヤマウグイスカグラ、セリバオウレン、ツノハシバミ、アサダ、ヒメカンスゲ、オクノカンスゲ、ハウチワカエデ、オオバタネツケバナ等も咲いていました。動物では、カモシカやリス、テン等の痕跡はあちこちに見られるものの、あった筈のトウホクサンショウウオの卵濃が何故か無くなっていました。昆虫は少なかったものの、バス停にいたヒオドシチョウ、沢に複数飛んでいたテングチョウ、車道脇にいたルリタテハ、イカリモンガ等の蝶や蛾、カタクリを吸蜜していた花虻や花蜂、野鳥では、ウグイスやシジュウカラ、ヤマガラ、カワラヒワ、メジロが良く囀り、アオゲラ、コゲラ、トビ、ヒヨドリ、エナガ、ハシブトガラス、セグロセキレイ、キジバト等を観られました。
  春爛漫の中、今日は地滑り地区でのケーブル新設工事、管理センター入口付近の樹木大量伐採も確認され、私立特別支援学校建設等も予定される等、他の大開発を含めて青葉山を取り巻く状況が益々厳しく、改めて、地道な活動の継続によりこの山の素晴らしさを市民に広く知ってもらうことが何よりも大切と感じました…
アケボノスミレ テングチョウ イワウチワ 解散後に
 来月は新緑の森の中、ルリソウ、ヒメシャガ、ヤマツツジ等の花々や、渡来したばかりの夏鳥達の囀りが見所・聞き所となる事でしょう? では又、5/14(日)にお会いしましょう!
  杜の都 青葉山は今!」展示会…7/9(火)〜7/15(月-祝) 東北電力グリーンプラザにて開催! 作品募集中!
この記事のURL | 観(視)察会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
ゆきかえる