>
ヤマザクラ(山桜)
2017/04/22(Sat)
  きょうは、晴れ時々曇りました(8.8~17.3℃/北風)。
  道沿いで、ヤマザクラ(バラ科)が咲いていました。何時の間にか、山のあちこちを白や薄紅に浮き立たせて、近寄れば、柔らかそうな花や葉が桜餅の様に香っていました。北海道~九州の他、朝鮮南部等の日当たりの良い山野に生育する、高さ20-25mの落葉高木です。展開しかけの若葉は赤みを帯びる事が多いのですが、褐色、黄緑、緑等変異が大きく、裏面が白っぽくなります。4-5月、葉が出ると同時に開花し、花弁は5枚で、色は普通白~淡紅色。樹皮は暗褐~暗灰色。桜の仲間では巨樹となり、比較的長寿。青葉山では、良く似たカスミザクラと共に普通に見られ、葉や花等が無毛で、普通は花期が早いのが相違点です・・・
ヤマザクラ 萌える森
スポンサーサイト
この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヒトリシズカ(一人静) 
2017/04/21(Fri)
   きょうは、曇り後雨が降りました(9.2~14.7℃/南東風)。
   林床に、ヒトリシズカ(センリョウ科)が咲いていました。緑の葉衣から白いお顔を覗かせて、上演のその時を待っているかの様でした。北海道~九州の他、朝鮮、中国等の低山地~平地の林内、林縁等に生育する、高さ10-30cmの多年草です。茎は紫褐色で節があり、光沢ある葉は長さ6-10㎝の楕円~卵状楕円で、4枚輪生状に対生し、先は短く急に尖り、鋸歯があります。4-5月、茎先に1本の穂状花序を出し、花は雌蕊と雄蕊のみで、萼片や花弁はありません。核果は長さ2.5-3㎜の歪んだ倒卵形。名は、一本のみの花穂が、静御前に劣らぬ程美しいとの意。青葉山では、山裾等に見られます・・・
ヒトリシズカ 三居沢の桜
この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スミレサイシン(菫細辛)
2017/04/19(Wed)
   きょうは、晴れ時々曇って一時小雨が降り、風速30m以上の暴風が吹き荒れました(7.9~19.0℃/西風)。
   沢沿いに、スミレサイシン(スミレ科)が咲いていました。林床に、瑠璃紺の花が鏤められて、蒼玉の谷にでも迷い込んだ気がしました。北海道西南部~本州の主に日本海側の、山地〜丘陵の落葉樹林のやや暗く湿った林下や林縁に生育する多年草です。太く長い根茎があり、葉は細長く先は細く尖り、両面共無毛。4-5月、葉が開き切らぬ中に、径2-2.5cmで淡青紫色の花を開き、距は太く短く、側弁は無毛、雌蘂の柱頭は嘴状に長くなります。托葉は葉柄から離生。葉がハート型で花が葉より早く開く等、アケボノスミレとも良く似ていますが、花色の他、花の内側に毛がない事、萼の付属体に鋸歯がある事等で区別できます。青葉山でもあちこちに見られます・・・ 
スミレサイシン 暴風で4-6日限りの葉桜
この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミズバショウ(水芭蕉)
2017/04/17(Mon)
  きょうは、晴れ後曇って、夜には雨になりました(10.8~18.6℃/南南東風)。
  森の小湿地に、ミズバショウ(サトイモ科)が咲いていました。ほんの数株の数輪でしたが、既に大きくなった葉陰で、純白の頭巾を被った尼僧が、ひっそりと座していました。北海道~本州の他、ロシア東部の湿地や池沼畔等に生育する多年草です。春~初夏、発芽直後の葉間中央から仏炎苞と呼ばれる白い苞を開きます。これは花ではなく、葉の変形したもので、その中央に、小花が多数集まった円柱状花序を作ります。葉は花後に出て、根出状に立ち上がり、長さ80cm、幅30cm程になります。受粉後、花序は大きく成長して緑色肉質の果穂になります。青葉山では3月末~4月末、数ヵ所の湿地で小群落が見られます・・・
ミズバショウ 青葉城址を望む
この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
リュウキンカ(立金花)
2017/04/15(Sat)
  きょうは、晴れたり曇ったりで、一時小雨が降りました(10..9~20.0℃/西北西風)。
  沢沿いに、リュウキンカ(キンポウゲ科)が咲いていました。暖かな陽射しが注いで、黄金の花が一層キラキラと耀いていました。本州~九州の他、中国、朝鮮、シベリア等北半球全域の、亜高山~低山の水辺や湿地に生育する、草丈20-50㎝の多年草です。葉は艶がある腎円形で縁に細かい円鋸歯があります。4-5月、茎先に径2-4㎝程の濃黄色の花を付けます。花に見えるものは萼で、花弁はありません。青葉山では湿地や沢沿いの所々に見られ、近似種のエンコウソウも生育しています・・・
リュウキンカ 大手門付近
この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
ゆきかえる