FC2ブログ
>
カルガモ(軽鴨)の親子
2018/06/20(Wed)
 きょうは雨が降り、晩方には止みました(17.9~19.5℃/南南東風)  
 川岸に、カルガモ(カモ科)の親子がいました。雨の止み間に、ほっとしたかの様に、9羽!の雛が丸く塊り、母親が!寄り添い、周りに睨みを利かせていました。アジア東部~東南部に広く分布し、日本では本州以南の山地~平野の水辺に広く生息する留鳥で、北海道では夏鳥です。体長60cm程。全身茶褐色で、顔は白っぽく2本の黒線があり、翼鏡は青く光沢があります。嘴は黒くて先が黄色く、脚は燈黄色です。雑食性ですが、草、種子等が主食です。青葉山周辺では、川沿いや池沼等で一年中最も普通に見られるカモです・・・
カルガモの親子 もやもやのもみりん
スポンサーサイト
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ホトトギス(杜鵑)
2018/06/07(Thu)
   きょうは、曇り後晴れました(18.0~29.1℃/南南東風)。
   尾根道で、ホトトギス(カッコウ目・カッコウ科)が鳴いていました。枯松から枯松へ、「キョッキョッキョキョキョキョ」と盛んに鳴きながら、飛んでは止まり又飛んで、真上に止まると、赤い口を大きく開けて叫んでいました。アフリカ東部、マダガスカル、インド~中国南部に分布し(越冬)、アジアの個体群は初夏に中国北部、朝鮮等に渡来。日本には、九州~北海道南部の山地の林に夏鳥として飛来する、全長28cm程のカッコウの仲間です。腹の縞模様はカッコウより太く、少ないのが特徴です。肉食性で、特に毛虫を好んで捕食し、自分では子育てをせず、ウグイス等に托卵する習性があります。飛びながら良く鳴き、夜にも鳴きます。青葉山では、ウグイスの生息の多さもあって、晩春~盛夏に何処でも声が聞かれます…
ほととぎす 差し込む陽
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キビタキ(黄鶲)
2018/05/24(Thu)
   きょうは、大体晴れました(15.9~25.5℃/北風)。
   森のあちこちで、キビタキ(ヒタキ科)が鳴いていました。市有林内だけでも、数十番は営巣中かと思われる囀りが、森の道行く先々に響き渡り、振り向けば、鮮やかな黄色い影が瞬きました。日本全国の他、サハリン、中国の一部で繁殖し、冬は東南アジアで越冬します。昆虫類、節足動物等を捕食し、時に空中捕食や地上採食もします。ピッコロロ、ピッコロロ、オーシツクツク等と美声で囀ります。全長13-14cmで、雄は頭~背が黒く、喉は鮮橙黄色で眉斑や腹、腰も黄色く、翼に白斑があります。雌は上面は褐色で、腹は褐色がかった白。又、雄の幼鳥も雌と良く似た褐色。青葉山には4月下旬~5月上旬に渡来し、数多くが営巣・繁殖します・・・
きびたき 藪の真ん中
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キジ(雉子、雉)
2018/05/04(Fri)
  きょうは、晴れ後曇って、又晴れました(10.3~17.2℃/西風)。
  河原に、キジ(キジ科)の雄がいました。遠くに人も散歩する、何処までも見渡せる広河原の石上で、鳴くでもなく飛ぶでもなく、時折きょろきょろしながら、暫し佇んでいました。本州~九州の、山地~平地の明るい林や河原、藪地等に生息する全長80cm程の(雌は約60cm)留鳥です。日本の国鳥ですが狩猟鳥でもあり(国鳥が狩猟対象なのは日本のみ)、毎年大量に放鳥され、嘗ての固有亜種は雑種化しています。主に地上で採食していますが、夜は樹上や藪の中で塒を取ります。青葉山では、広瀬川沿いや林縁、藪地等で普通に見られていましたが、河川管理等の諸工事で減少しています・・・
キジ 晴れ間
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
メジロ(目白)囀る
2018/04/21(Sat)
 きょうは、大体晴れました(10.6~24.9℃/南東風)。
 道沿いの木の梢に、メジロ(メジロ科)がいました。青空を背に、何処までも透き通る声で高らかに、チュルチュルチュルチュル囀っていました。東~東南アジアに広く分布し、日本では北海道中部以南の低地~山地に、留鳥(又は漂鳥)として生息します。全長約12㎝、翼開長約18㎝。雌雄同色。上面はオリーブがかった緑色で、翼と尾はやや暗色。下面は白く、喉はや下尾筒は黄色く、脇は褐色味を帯びます。目の周りの白い輪が特徴で、名前の由来にもなっています。雑食ですが、花蜜や果汁を好み、夫婦愛が強く、留鳥では一年中番いでいる者も多いのですが、冬にはカラ類と混群を作ったりもします。青葉山では、一年中普通に観察できます・・・
メジロ 丸山微笑む
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
ゆきかえる