FC2ブログ
>
ミヤマタムラソウ(深山田村草)
2012/07/01(Sun)
  きょうは、曇り後霧雨になりました(17.6~20.2℃//0.20μSv/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.11μSv/h屋内21:00、東北東風)。
  道端に、ミヤマタムラソウ(シソ科)が咲いていました。道行く所あっちにもこっちにも群れ咲いて、山中が爽やかな空気に包まれていました。本州の中部以北の主に深山に生育する、高さ25-50㎝の多年草です。全体に軟毛が目立ち、葉は3出葉又は1-2回羽状複葉で、裂片はやや丸みを帯びます。6-8月、茎先に長さ1㎝程で薄紫の唇形花を穂状に付け、2本の雄蕊が長く突き出るのが特徴です。青葉山では極普通に見られますが、各地で減少しつつあり、山形、秋田、岩手、福島ではレッドリストに記載されています・・・
ミヤマタムラソウ アユ解禁(牛越橋)
この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン |
ゆきかえる