FC2ブログ
>
ノササゲ(野豇豆)
2007/09/16(Sun)
きょうは晴れて、又々猛暑になりました(32.7℃)。
 三居沢の階段の上り口に、ノササゲ(マメ科)の花が咲いていました。名は、野に生えるササゲの意で、そのササゲは、種子がササゲ(大角豆)に似ているからとか、莢の先が上に反返る姿が捧げ物を持つ手の形に似ているから、等の説があり、別名のキツネササゲは、ササゲにそっくりで狐に化かされる程との意ですが、良く見ていると、花の色や形が狐の顔にも見える様です。只、この時季の花よりも、晩秋の紫の莢や、白粉を被った黒紫の種子の方が、目立つんですよね・・・
野豇豆


スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<クサボタン(草牡丹) | メイン | カラハナソウ(唐花草)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/102-7c9640cf

| メイン |
ゆきかえる