FC2ブログ
>
クサボタン(草牡丹)
2007/09/17(Mon)
きょうは雨の後曇って、やっと涼しくなりました(25.1℃)。
 林の縁の草叢に、クサボタン(キンポウゲ科)が沢山咲いていました。花は、花弁にしか見えない萼片を反り返していて、薄紫の髪をお洒落にカールした少女達の様にも、厳かな旋律を奏でる楽師達にも見えましたよ。クレマチスの仲間ですが蔓にはならず、「草」の名がついても茎は木質化しています。名は、同センニンソウ属のボタンヅル同様、葉の形が牡丹に似ている事に因ります。花後には属名の由来である、銀髪状の種子が風に靡くんですよ・・・
草牡丹


スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ネナシカズラ(根無葛) | メイン | ノササゲ(野豇豆)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/103-a3477a61

| メイン |
ゆきかえる