FC2ブログ
>
ネナシカズラ(根無葛)
2007/09/18(Tue)
きょうも、雨後曇りの涼しい一日でした。
 河原の柳の小木や薄に絡み付いて、ネナシカズラ(ヒルガオ科)が咲いていました。いつもは全く地味で気にも留めない蔓草ですが、藪一面を覆う白い小花は、とても健気で美しく見えましたよ。名は、文字通り「根の無い葛(=蔓草)」の意で、発芽して暫くは普通の蔓植物として伸びて行きますが、宿主となる植物を探し当てると、寄生根を出して栄養分を吸収し始め、根は枯れて無くなってしまいます。その後は不可思議な、根も葉も無い完全寄生植物として花を付け実を結びます。尚、根無しでも逞しく生きる生命力に肖ろうと言う事か、生薬・菟糸子(としし)として利用され、滋養強壮等に効果がある様ですね・・・
根無葛


スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ツクシハギ(筑紫萩・土筆萩) | メイン | クサボタン(草牡丹)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/104-9afb64aa

| メイン |
ゆきかえる