FC2ブログ
>
ツクシハギ(筑紫萩・土筆萩)
2007/09/19(Wed)
きょうも雨でしたが、午後には上がりました。
 霧雨の中、道端でツクシハギ(マメ科)が濡れていました。花も葉も、降り注ぐ細滴が玉となって、真珠が鏤められた珊瑚の海の様にも見えました。日本固有種で、青葉山に最も多く見られる萩です。別名「仙台山萩」と呼ばれていて、古来より名高い「宮城野の萩」はこの種だとも言われています(「宮城県花」であるミヤギノハギは栽培種だとの説が強い)。尚、「ツクシ」の名は、株立ちの姿を「土筆(筆の穂先)」に譬えたと言われますが、実の所は分らない様ですね・・・
土筆萩


スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ハナオチバタケ(花落葉茸) | メイン | ネナシカズラ(根無葛)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/105-9ed634c3

| メイン |
ゆきかえる