FC2ブログ
>
オオバショウマ(大葉升麻)
2009/11/19(Thu)
  きょうは、曇り時々晴れでした(1.7~8.6℃)。
  山の斜面に、オオバショウマが生えていました。林床を覆う大きな葉は、一部未だ青々としていましたが、林立する茶色い果茎は、カサカサと音でも聞えて来るかの様に、寂しく風に震えていました。本州~九州の山地の林中に生育する、高さ40-100cmの多年草です。幅10-30cmの根出葉は長柄を持ち、1回3出の複葉で、円心形の小葉は5-7浅裂します。茎上部、葉の縁と下面脈上には短毛があります。8-9月、茎先に穂状花序を出し、白い小花を多数付けます。青葉山では、杉林下や北斜面等の所々に群生しています・・・
オオバショウマ
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<エナガ(柄長) | メイン | ヤマミズ(山水・山瑞)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1055-2b9e1305

| メイン |
ゆきかえる