FC2ブログ
>
ミゾソバ(溝蕎麦)
2007/09/23(Sun)
今朝は霧雨でしたが大体曇りで、涼しい一日でした(21.1℃)。
 道端の湿地に、ミゾソバ(タデ科)が咲いていました。その姿は名の由来通り、溝に群咲くソバ(タデ科)の花に似ていましたが、赤味がかった所は、アカソバ(赤蕎麦・紅花蕎麦)に近いものがありましたよ。実際、嘗ては飢饉の際の救荒植物で、ソバの実と同様にソバガキにして食べられたのだそうです。別名のウシノヒタイは、葉が牛の額(顔)に似ている事に因る様ですね・・・
溝蕎麦/まだ蕾が多いです 広瀬川と青葉城址

 すっかり忘れていましたが、きょうで「きょうの青葉山」が2周年になりました。何とか毎日欠かさず続けて来ましたが、同じ様な物が繰り返される等、問題点は多い様ですね。でも、兎に角少しでも長く続けて行くつもりですので、これからもどうか宜しくお願いします・・・
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<ノコンギク(野紺菊) | メイン | ホオベニシロアシイグチ(頬紅白足猪口)>>
コメント
-  -
二周年、おめでとうございます。
これからも、ずっと私たちを楽しませてくださいね。
てん様の、更なるご活躍と、ご健勝をお祈り申し上げます。
2007/09/26 22:10  | URL | ききょう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/109-6fe3e970

| メイン |
ゆきかえる