FC2ブログ
>
ジョウビタキ(尉鶲・常鶲)
2010/01/04(Mon)

 今朝も雪が数㎝積もりましたが、日中は晴れました(‐1.6~7.0℃)。
 森の深奥に、ジョウビタキ(ヒタキ科)の♂がいました。礼服のままイヌツゲの枝に止まって、今先刻まで落ちていた雪を避けていたかの様な風情でした。市街地でも見かける、精々林縁等の開けた場所に住む鳥なので、千古の森が伐採された空地の近くとは言え、こんな所で出会うとは、開発の影響がここまで進んでいるのかと、悲しくもなりました。青葉山周辺には、ロシアの沿海地方やサハリン、クリルから、冬鳥としてやって来て早春まで過ごします・・・
ジョウビタキ♂

スポンサーサイト



この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<モズ(百舌/鵙) | メイン | クラマゴケ(鞍馬苔)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1103-4f02c448

| メイン |
ゆきかえる