FC2ブログ
>
モズ(百舌/鵙)
2010/01/05(Tue)
  きょうは良く晴れて暖かくなりましたが、強風が吹きました(0.6~9.5℃)。
  川沿いの木に、モズ(モズ科) の♂が止っていました。珍しく、近付いても逃げもせず、長い尾をくるくる回しながら、精悍な中にもくりっと愛らしい目でこちらを見つめていました。そう言えば、今冬は 早贄を中々見かけないけれど、ちゃんと食べているのでしょうか。中国東部、朝鮮、ウスリー、サハリン等で繁殖し、冬には中国南部等で越冬します。日本では全国各地に周年生息しますが(留鳥)、北海道では冬に大部分は本州以南に移動し(残留する者も)、 山岳高地の者も里や南部に移ります。青葉山周辺では、一年中普通に見られます・・・
  尾根道では、コミネカエデの果実(翼果)が赤い芽の下で揺れていました・・・
モズ♂ コミネカエデの果実
スポンサーサイト



この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<クヌギエダイガフシ(椚枝毬五倍子) | メイン | ジョウビタキ(尉鶲・常鶲)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1104-978e2031

| メイン |
ゆきかえる