FC2ブログ
>
イヌザクラ(犬桜)の冬芽
2010/01/13(Wed)
  きょうは曇り時々晴れて、一日中風があり、時折雪が舞いました。
  道沿いに、イヌザクラ(バラ科)が生えていました。桜類特有の横長の皮目がありますが、樹皮は白っぽくて小枝も灰白色です。背伸びして枝を引き寄せると、その先には真紅のルビーの様な冬芽が耀いていました。本州~九州の山地~低地の落葉樹林に生育する、高さ10-15mの落葉高木です。樹皮は灰白色でやや光沢があり、葉は互生します。4-5月に、前年枝から5-10㎝の総状花序を出し、径5-7mmの白花が多数咲かせます。6月頃、黄赤色から紫黒色の果実を熟します。ウワミズザクラに似ていますが、花数が少なく、花序の下に葉が付かない等が相違点です。名は、桜の仲間でも、その様に見えない事から付けられました。青葉山では、所々に高木が見られます・・・
  時折吹きつける風と雪に、オナガが右往左往していました・・・
イヌザクラの冬芽 オナガ 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<アオジ(青鵐、蒿鵐、蒿雀) | メイン | イラガ(刺蛾) の繭>>
コメント
- 春まぢか -
寒い日がつづきますね
でも、もうすぐ春です
お体たいせつに、お元気にお過ごしくださいね
2010/01/14 09:10  | URL | カタクリ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1112-6d05c2cc

| メイン |
ゆきかえる