FC2ブログ
>
ヒマラヤスギ(ヒマラヤ杉・雲松)の果実
2010/01/29(Fri)
  今朝は雪が降り、昼間は曇り時々晴れました。
  森の外れの草原に、ヒマラヤスギ(マツ科)の果実が落ちていました。と言っても、大きな球果が落ちてバラバラになった、それこそバラの花そっくりの果実の一部でした。芝地に埋れる様に、あっちにもこっちにも咲き乱れ、「砂漠の薔薇」ならぬ「芝生の薔薇」になっていました。知る人ぞ知る「シーダーローズ」と言われ、リースの材料等としてとても有名なのだとか。名の通り、ヒマラヤ北西部~アフガニスタン等の日当たリの良い山野に自生する、高さ20-30mの常緑性針葉高木です。ヒマラヤシーダー(シーダーは主にヒマラヤスギ属の樹木名)とも呼ばれ、明治初期に庭園木として移入、利用されて来ました。枝は水平~やや斜め下方に伸び、葉は針状で短い枝には束状に付きます。秋に雄花と雌花を咲かせ、その後やや長い卵形の淡緑色の球果を枝上に直立して付けます。自然樹形は見事な円錐形で、世界三大庭園樹(他はアローカリア(シマナンヨウスギ)とコウヤマキ)の一つとされています。名は、ヒマラヤの杉の意ですが、杉ではなく松の仲間です。青葉山周辺では、大学校内等各所に植栽されています・・・
ヒマラヤスギの果実 青葉城址と広瀬川
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<ヒイロタケ(緋色茸) | メイン | ツルウメモドキ(蔓梅擬)の実>>
コメント
- ヒマラヤスギ -
ヒマラヤスギ(雲松)の果実は初めて見ました。
面白いですね。やっぱり木に合わせて巨大なところも。
杉と言いながら松の仲間だったんですね。これで覚えました。
2010/01/31 19:34  | URL | ciao66 #mQop/nM.[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1129-9d57ce54

| メイン |
ゆきかえる