FC2ブログ
>
雪のマンサク(万作・満作・金縷梅)
2010/03/02(Tue)
  今朝は、昨晩からの湿り雪が10cm近く積り(気象台では5cm)、日中は曇って時折細雪が降りました(-0.4~1.5℃)。
  あちこちで、マンサク(マンサク科)が雪を被っていました。多くの木々が既に満開でしたが、枝一杯に咲いていた花が重たい雪に覆われて、伸びていた黄色いリボンが、凍えて又縮こまってしまいそうでしたよ。本州(太平洋側)~九州の山林に生育する落葉小高木です。亜種には、オオバマンサク(本州中部以北)、マルバマンサク(北海道南部~日本海側)、ウラジロマルバマンサク(北陸)、ウラジロマンサク(近畿・中部)、アテツマンサク(中国・四国)があります。名の由来は不明ですが、早春真先に咲く事から東北訛りで「まんずさく」になったと言うのが一番納得できます。青葉山ではどこでも普通に見られます・・・
雪のマンサク 雪の青葉山
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<セリバオウレン(芹葉黄蓮/連) 咲き出す | メイン | オランダガラシ(和蘭芥子)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1162-519afa29

| メイン |
ゆきかえる