FC2ブログ
>
イワウチワ(岩団扇)が咲き出す
2010/04/02(Fri)
  きょうは曇って、時々小雨が降りました(6.7~11.4℃)。
  崖の外れで、イワウチワ(イワウメ科)が咲き出していました。今春も、真先に咲き始める急斜面の一角で、愛らしく俯いた顔を薄紅に染めながら、微風に小刻みに震えていました。本州中国以北の、山地の落葉樹林内や林縁、岩場等に生育する、草丈10cm程の耐寒性常緑多年草です。円い根生葉は長柄を持ち、3-4月に咲く淡桃色の花は、一花茎に一花を下~横向きに開きます。名は、岩場に生えて、団扇形の葉を持つ事に因ります。主に深山に生える希少種で、県レッドリストで絶滅危惧Ⅱ類(VU)に指定されています。青葉山では、幸い普通に見られますが、年々減少しつつあります・・・
イワウチワ 沢の小滝  
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ユリワサビ(百合山葵)咲きだす | メイン | ヒメカンスゲ(姫寒菅) 咲き出す>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1193-939eca08

| メイン |
ゆきかえる