FC2ブログ
>
アケボノソウ(曙草)
2007/10/03(Wed)
きょうは、大体晴れました。
  森の小湿地に、アケボノソウ(リンドウ科)が咲いていました。近寄ると、蜜を求めて蟻等の虫達が集まっていました。花の黄色い斑点が蜜腺溝で、ここから甘い蜜を分泌しています。名は、花冠の模様を夜明けの空に見立てたものだとか。確かに、白み行く空(白の地)に星座が煌いている様にも、闇(黒の班)を裂いて、日(黄の班)が昇っている様にも見えて来て、そんな「小さな空」の中に吸い込まれそうでしたよ・・・
曙草


スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<センダイトウヒレン(仙台塔飛廉) | メイン | ミヤマガマズミ(深山莢蒾/深山鎌酸実)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/120-a5a1ae01

| メイン |
ゆきかえる