FC2ブログ
>
カタクリ(片栗)満開
2010/04/19(Mon)
  きょうは、曇り時々晴れました(2.8~11.9℃)。 
  森の斜面のカタクリ(ユリ科)が、漸く満開になっていました。昨日の日曜日は良く晴れて、大勢の散策者で賑わっていましたが、きょうは曇って人も無くひっそりと、でも華やか過ぎる程の赤紫の花畑が、何処までも何処までも広がっていました。二万本に一本の確立とも言われる白花のカタクリも、何本か見られました。只、本当に心配なのは、ヒメギフチョウの事。毎春あんなに飛び交っていた姿が、今年は全くありません。「大開発」の影響・結果だとしたら、この事一点だけでも、許す事は出来ませんね。北海道~九州の他、朝鮮、中国、サハリン等の落葉広葉樹の林床に群生する、草丈10-25㎝の多年草です。3月末~4月初めに咲く花は、長さ4-5㎝で初め平らに開き、やがて強く反り返ります。青葉山では幸い、到る所に大群落が見られますが、開発等で減少しつつあります・・・
  林床には、スミレサイシンが咲き出していました・・・
カタクリの大群落 スミレサイシン  
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<エイザンスミレ(叡山菫) | メイン | オクウスギタンポポ(奥薄黄蒲公英)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1210-6e2185fa

| メイン |
ゆきかえる