FC2ブログ
>
ヤマエンゴサク(山延胡索)
2010/04/26(Mon)
きょうは、晴れ後曇りでした。
  山裾に、ヤマエンゴサク(ケシ科)が咲き群れていました。青白い花の中に赤らんだのも交じっていましたが、覗き込むと、其々に人や馬の顔が表れて、全体が草原を駆け回る騎馬群の様にも見えました。本州~九州の他、極東アジアの、山野の林下や林縁に生育する、草丈10-20cmの多年草です。葉は2-3回3出複葉で、小葉は卵円~披針形で3-4裂します。4-5月、茎先に1.5-2.5cmの筒形の、青紫~紅紫色で花を総状に付けます。青葉山では、山際の藪地等の所々に見られます・・・
  道沿いには、オオバクロモジが咲いていました・・・
ヤマエンゴサク オオバクロモジ 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<オオコガネネコノメソウ(大黄金猫の目草) | メイン | コクサギ(小臭木) の花>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1218-25f4168c

| メイン |
ゆきかえる