FC2ブログ
>
オオコガネネコノメソウ(大黄金猫の目草)
2010/04/27(Tue)
  きょうは、曇り後雨になりました。
  林縁の藪下に、オオコガネネコノメソウ(大黄金猫の目草)が咲いていました。えっこんな所に、と思う笹藪の下のあちこちに、ヤマネコノメソウに交じって、黄金の花々が光り輝いていました。本州(宮城以南)~九州の、山地の沢沿いの湿性地等に生育する、草丈5-10㎝の多年草です。4‐5月、鮮黄色の花(花弁に見えるものは萼片)を茎先に咲かせます。主に西日本に分布するコガネネコノメソウに似ていますが、全体に白毛が多く、走出枝の先に付く楕円~卵円形の葉が大きく(1.5-3㎝)、鋸歯数が多い(9-17個/コガネネコノメソウは5-10個)のが相違点です。レッドリストには未掲載ですが、宮城県が北限であり、特に仙台周辺では希産種です。青葉山では、沢沿い等に見られます・・・
  その近くには、コチャルメルソウが沢山咲いていました・・・
オオコガネネコノメソウ コチャルメルソウ
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<モミジイチゴ(紅葉苺)の花 | メイン | ヤマエンゴサク(山延胡索) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1219-1ac028ea

| メイン |
ゆきかえる