FC2ブログ
>
ダイモンジソウ(大文字草)
2007/10/05(Fri)
 きょうは、良く晴れました。 
 清水が滴る岩崖に、ダイモンジソウ(ユキノシタ科)が咲いていました。名の通り、「 大」の字に見える白い花々が飛沫に揺れていました。日本の他、朝鮮や中国、ロシア極東部にも分布しますが、青葉山では希少種です(大切にしましょう!)。近似種のセンダイソウ(仙台草/ S.sendaica)は、九州、四国と紀伊半島に自生しますが、仙台にはありません。ロシアの植物学者マクシモビチ(後には飯沼慾斎)が、自生地と勘違いして命名してしまったようですね・・・
大文字草


スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<テンニンソウ(天人草) | メイン | センダイトウヒレン(仙台塔飛廉)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/122-70e84159

| メイン |
ゆきかえる