FC2ブログ
>
ヤマトシジミ (大和小灰)
2007/10/07(Sun)
きょうも、良く晴れました。
 森の外れの草原に、ヤマトシジミ(シジミチョウ科)が飛び交っていました。小さくて地味な蝶ですが、ルリシジミに似た空色の翅が、降り注ぐ陽にきらきらと輝いていました。幼虫の食草がカタバミなので、人家周辺でも最も普通に見られます。名は、大和の国(日本)のどこにでも見られるシジミチョウ(小さくて、翅を閉じた姿が蜆貝の内側に似ているため等の説)の意の様ですね ...
大和小灰


スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<クサギ(臭木) | メイン | テンニンソウ(天人草)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/124-91566b7f

| メイン |
ゆきかえる