FC2ブログ
>
ヤマアカガエル(山赤蛙)
2007/10/10(Wed)
きょうは、晴れ時々曇り。
 森の遊歩道に、ヤマアカガエル(アカガエル科)がいました。朝晩大分寒くなって来た所為か、動きが少し鈍くて、あったかい日差しが恋しそうでしたよ。名は、主に山地に生息する赤い蛙の意。と言っても、平野部にもいますし、体色も赤橙色~褐色と個体差があります。良く似たニホンアカガエルとの違いは、背側線が鼓膜上部でくの字に曲がっている事等です。青葉山に一番多い蛙で、昆虫やミミズ等を食べて暮らしている様ですね・・・
山赤蛙.

 きょう市役所で、DVD「生命あふれる青葉山・希少種たちの叫び」完成・披露の記者会見がありました。このDVDを発表するにあたり、私達が心から願うことは: 『青葉山には、百万都市仙台の中心部に隣接するとは思えぬほどの豊かな自然が保たれているが、その証は希少種の多さである。しかし、その希少種たちは誰にも知られぬままに消え続けていて、間近に迫る大規模開発(地下鉄東西線や東北大移転)が、その絶滅への道に拍車をかけようとしている。数千本の木々を始め、絶滅危惧種・オオタカが今年二羽巣立ったモミの木も、昨年一羽巣立った別のモミの木も、間もなく伐採されようとしている。カモシカやテンが往き来している生態系の道も、大きく分断されてしまう。今、希少種たちは助けを求めている。このDVDを見て頂くことが、私達の身近に生きている希少種たちの存在とその危うさを知ることに繋がり、延いてはそれが「大規模開発」への歯止めになって欲しい!!』と言うことです。皆さん、是非ご覧になって(ならなくとも)「」を上げてください・・・

スポンサーサイト



この記事のURL | 動物 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<センブリ(千振) | メイン | シロオニタケ(白鬼茸)>>
コメント
- オオタカ営巣地の危機 -
 てん様
 お久しぶりです。(私事ですがしばらく体調をくずし、保養しておりました)
 仙台市交通局の環境評価結果では「国の特別天然記念物であるカモシカや天然記念物であるマガン、絶滅の恐れのある野生動植物の種の保存に関する法律の国内希少野生動植物種に指定されているオオタカ、ハヤブサの4種が確認されましたが、これらの種については、影響がない又は環境保全措置の実施により影響の回避・低減が講じられていることから整合が図れるものと評価しました」と書かれています。
 仙台市は事実を明らかにせず、市民を欺いてきたのでしょうか?
 オオタカの営巣木伐採は止めてください!
 小さな命を守ってください!
 生きのさやぎのない風景は意味がありません!
2007/10/12 04:57  | URL | すずめのこ #tVCIi6CI[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/127-362c0633

| メイン |
ゆきかえる