FC2ブログ
>
センブリ(千振)
2007/10/11(Thu)
きょうも、良く晴れました。
日当りの良い草地に、センブリ(リンドウ科)が咲いていました。薄や萩が微風に揺れる足下で、繊細な紙細工の様な小花が、カサコソと震えていました。名は、湯の中で千回振り出してもまだ苦いので、センブリ(千振)に成りました。日本固有の生薬として利用され、胃弱、下痢、腹痛、脱毛等に効果がある様ですね・・・ 
千振.

スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<シロヨメナ(白嫁菜) | メイン | ヤマアカガエル(山赤蛙)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/128-2f68cfc1

| メイン |
ゆきかえる