FC2ブログ
>
クロアゲハ(黒揚羽)
2010/07/22(Thu)
 きょうは晴れ時々曇って、又暑くなりました(24.8~34.3℃)。
  渓谷の河原に、クロアゲハ(アゲハチョウ科)がいました。白帯の目立つ雄でしたが、彼もこの暑さは大変なのでしょう。湿った地面に口吻を挿して、翅を開閉しながら夢中に吸水して、ミネラル補給や体温調整している様でした。中国~ヒマラヤ等に広く分布し、日本では本州~沖縄の山地~都市近郊に生息する、前翅長45-70mmの大型のアゲハチョウです。成虫は4-8月に年2-4回発生し、翅の表裏共黒く、前翅は黒~灰色の模様があり、裏面には後翅外縁に赤斑が並びます。雄には後翅前縁に白い帯が見られ、次第に黄味を帯びます。幼虫はナミアゲハと似ていますが、やや茶色味が強く、食草はサンショウ、カラスザンショウ、ミヤマシキミ、カラタチ、ユズ、ミカン等。青葉山では、吸蜜・吸水する姿が普通に見られます・・・
クロアゲハ 竜ノ口の入口付近
スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<ヒメコンイロイッポンシメジ(姫紺色一本湿地) | メイン | コオニヤンマ(小鬼蜻傷・>>
コメント
- 涼しい? -
こちらは連日の熱帯夜(眠れるわけナシ)
猛暑日も1週間連続していて、外に出る気もしません
そちらは、水辺の風景がとても涼しそうで、羨ましいですネ
2010/07/23 08:40  | URL | グッタリンコ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1309-adc61bfa

| メイン |
ゆきかえる