FC2ブログ
>
「杜の都」青葉山は今!展示会
2010/08/17(Tue)
 昨日の8/16から、第15回目の「杜の都」青葉山は今!展示会が始まっています。今回は、漸く出来上がった「青葉山自然観察ガイドブック」を中心に、日頃の「観(視)察会」の様子や、現在一斉に進行中の大開発と自然破壊の状況等も、写真や文で紹介しています。諸々の事情で、工作や絵等の出品は殆どなかったのは残念ですが、それなりに15回目の区切りの展示会となりました。期間は8/22(日)まで、会場はエルパーク仙台(三越定禅寺館の5階)です。皆さん、是非いらして下さい・・・
青葉山展示会 青葉山展覧会 杜の都「青葉山の今!」展 一階エレベーター前の電光案内
スポンサーサイト



この記事のURL | 催物 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<スジブトハシリグモ(筋太走蜘蛛) | メイン | ニホンマムシ(日本蝮) >>
コメント
-  -
本日、エルパーク方面に用事があり、展示会を拝見しました。
我が家からも見える緑-それは樹木だけでなく、多様な種の生命に支えられている事を再認識。
アカミミガメの画像にも、放置されたあの巨大遊具にも、似た方向の人間の安易さが見えました。
2010/08/21 00:46  | URL | ちよちよ #V0Zz7F9Q[ 編集]
- 展示会を拝見しました -
てん様
御無沙汰いたしております。展示会を拝見しました。
「このオオタカもモミの木も今はもうありません」という言葉は、私の心臓をぐさりと突き刺す冷たいものでした。
平成20年10月、仙台市と東北大学とによって「青葉山地区実施事業におけるオオタカ保全計画書」が報道関係者をはじめ、市民に発表されました。これは、市民と関係審議会を欺くためだけの代物だったのでしょうか?
仙台市交通局のM氏は、何度も、オオタカの営巣木を伐採しないと、審議委員や報道関係者に説明していたはずです。
説明し終えたら、もうどうでもいいのでしょうか?
日本の神々やご先祖さま方は、このような仙台市の行政の在り方を黙認なさるでしょうか?
2010/08/19 20:11  | URL | すずめのこ #SNSZ3Mro[ 編集]
-  -
展覧会、拝見しました。
ガイドブック作成のご苦労が感じられて、頭が下がりました。
また最後の小さな絵には、胸がしめつけられました。
ご努力が報われますことを、心から願っております。
2010/08/18 10:44  | URL | 静香 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1336-4a61b04c

| メイン |
ゆきかえる