FC2ブログ
>
スジブトハシリグモ(筋太走蜘蛛)
2010/08/18(Wed)
  きょうは晴れ時々曇って、涼しい風が吹きました(24.7~30.2℃)。
  沢沿いのアオヤギソウに、スジブトハシリグモと思われるクモがいました。緑の花々に埋もれる様に、長い脚を四方に伸ばして、まどろんでいる様にも見えました。北海道~九州の山野の、主に水辺周辺に生息する、体長14-18mm(雄)、15-20mm(雌)の大型のクモです。暗褐色の体の両側に白い帯模様があり、後方で波打ちます。成体は6-9月に出現し、網を張らず、活発に徘徊性し、水面付近や近くの草上で、他の昆虫等の獲物を待ち、見付けると足と牙で捕まえます。イオウイロハシリグモにも同じ様な模様を持つ者がいますが、本種は、白帯が腹部後方で波打ち、腹部に小さな白点列を持つ事で見分けられます。名は、太い筋が目立つハシリグモ(脚が早い蜘蛛)の意。青葉山では、池や沢周辺で見られます・・・
スジブトハシリグモとアオヤギソウ 木漏れ日の沢
スポンサーサイト



この記事のURL | クモ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<セリ(芹)の花 | メイン | 「杜の都」青葉山は今!展示会 >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1337-8b6c15f5

| メイン |
ゆきかえる