FC2ブログ
>
ヤブマメ(藪豆) 
2010/09/24(Fri)
  きょうは、曇り時々晴れでした(12.3~19.5℃)。
 道端で、ヤブマメ(マメ科)が咲いていました。クズが覆い尽くしていた藪の葉影のあちこちから、妖精の靴下の様な小花が、ゆらゆらと可愛く揺れていました。北海道~九州の他、朝鮮、中国等の林縁や草原等に生育する蔓性の一年草です。茎には下向きの毛があり、葉は3出複葉で両面に伏毛が生え、小葉は長さ3-6cmの広卵形。9-10月、長さ1.5-2㎝で旗弁が紫、翼弁と竜骨弁が白い蝶形花を咲かせます。萼は赤紫。秋に、黒紫色で扁平な長さ2.5-3㎝豆の果を付け、種子は普通3-5個。地中にも閉鎖花を付け、暗紫色の丸い豆果を結実します。青葉山では、林縁等に普通に見られます・・・
  その近くには、キツリフネが咲いていました・・・
ヤブマメ. キツリフネ
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<タニソバ(谷蕎麦) | メイン | コガネヤマドリ(黄金山鳥茸) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1375-d7fdc05d

| メイン |
ゆきかえる