FC2ブログ
>
オオアオイトトンボ(大青糸蜻蛉 )
2007/10/21(Sun)
 きょうはほぼ晴れていましたが、にわか雨もありました。
 池の畔で、オオアオイトトンボ(アオイトトンボ科)の雌雄が交尾していました。近寄ってちょいと触っても、知らんぷりされてしまいました。しばしエメラルド色の体で作るハート模様を眺めていると、後ろの雌が徐に体を伸ばし、止まっていた枝に卵を産み付けるような仕種を繰り返していました。帰って調べて見ると、何とこの蜻蛉は、軟らかそうな木の枝に産卵するのだそうですね。名は、大きい青色の糸蜻蛉の意ですが、「大」とは言っても5㎝程しかありません。他の糸蜻蛉は止まるとき翅を閉じますが、八の字に開くのも特徴の様ですね・・・
大青糸蜻蛉


スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ナギナタコウジュ(長刀香需) | メイン | マムシグサ (蝮草) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/138-72e1c282

| メイン |
ゆきかえる