FC2ブログ
>
ハタケシメジ(畑占地/畑湿地)
2010/10/08(Fri)
  きょうは、曇り時々晴れでした(15.8~20.6℃)。
 森の入口に、ハタケシメジ(キシメジ科)が生えていました。菌輪がとても見事だったので、写真と共に少し採って帰りました。少々日向臭さはありますが、とても美味しく、有難く頂きましたよ。秋(時に春)、全国の路傍や畑等に生える木材腐朽菌で、地中の腐木から発生します。4-9cmの傘は、半球形~平らに開いて暗灰褐~茶褐色で、しばしば白い絣模様があります。襞は白くて密。ホンシメジの近縁種で、針葉樹からも発生します。採れる場所・環境によって色に変化があり、湿気が多い日陰では色が薄く、陽当りが強ければ黒くなる傾向があります。菌床栽培で、スーパー等でも売られています。青葉山では、草地等に普通に見られます・・・
ハタケシメジ 市街知展望
スポンサーサイト



この記事のURL | きのこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<タチシオデ(立牛尾菜・立四緒手) | メイン | エセオリミキ(似非折幹)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1389-75d68d1e

| メイン |
ゆきかえる