FC2ブログ
>
シロザケ{白鮭)の産卵行動
2010/11/21(Sun)
  きょうは、晴れ後少し曇りました(4.6~16.7℃)。
  牛越橋付近に、シロザケ(サケ科)が沢山泳いでいました。今秋は中々遡上が遅くて心配でしたが、漸く橋の上から見下ろしても30匹程が、盛んに産卵行動を繰り広げていました。雌雄が静かに並んで泳いでいたかと思うと、縺れ合いながら浅瀬に乗り上げ、巨体を完全に晒しながら、体全体を激しく震わせています。暖かな陽気の所為もあってか、道行く多くの人達が足を止め、「すごいドラマだよね」とか「こんな街中で鮭が見られるなんて素晴らしい」とか「澱橋の辺りも見事でしたよ(きょう観察会があったらしい)」とか声を掛け合い、皆生き生きと話していました。本州北部の河川上流で冬場に孵化し、成長して春になると一斉に海に出て行きます。オホーツク海~北太平洋、ベーリング海を行き来し、3-6年後の秋、一斉に故郷の川に戻って来ます。上流の故郷に辿り着くと、産卵後数日で絶命します。体長は平均70-80cm(90cmを超えるものも)。郡山堰の改修等もあって、青葉山周辺の広瀬川でも、近年は数多く見られるようになりました・・・
鮭の産卵行動 車道跡
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<メマツヨイグサ(雌待宵草) | メイン | ヤマモミジ(山紅葉) の紅葉>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1435-2d984512

| メイン |
ゆきかえる