FC2ブログ
>
アカモミタケ(赤樅茸)
2007/10/30(Tue)
 きょうも、大体曇りでした。
 仄暗い樅林をとぼとぼ歩いていると、列を成す紅い者が目に飛び込んで来ました。名の通り、「樅林に生える赤い茸」のアカモミタケ(ベニタケ科)です。夫々がそっくり返ったり傾げたり俯いたりして、樅の大木を囲んで何かを祈っている様に見えました。そっと採ろうとすると根元で折れて、血の様な朱色の液が滲みました・・・
赤樅茸    人面岩

 きょう、仙台高裁の〈東西線地下鉄工事公金差し止め訴訟〉が結審し、原告の控訴が棄却されました。2735億円の税金の無駄使いが「大借金」と成り、仙台市民一人一人に圧し掛かる事は誰の目にも明らかなのに、何と言う判決でしょう! 原告の市民オンブズマンは、すぐさま最高裁に上告するとの事ですが、工事は着々と進み、このまま青葉山の自然は破壊し尽されてしまうのでしょうか!? 本当に、やり切れない気持ちです。東西線・八木山橋梁建設予定地付近(竜ノ口峡谷)には、大きな「人面岩」があります。この青葉山の「魂」が宿っているかの様な岩は、きょうも青葉山の、仙台の行末を憂えて、物思いに沈んでいる様でした・・・
スポンサーサイト



この記事のURL | 諸問題 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<東西線工事道路の木々伐採! | メイン | ヤブムラサキ(藪紫)>>
コメント
-  -
 てん様
   
   先日、県北の方へ紅葉見物に出掛け、とある前九年の役古戦場でひと時を過ごしました。蝦夷の側に立って、古の戦を偲びましたが、いつの時代でも、生活圏を守るための戦いは厳しいものだと実感しました。
   
   てん様ご健康と安全にご留意されますように、お元気でお励みください。
2007/10/31 14:05  | URL | akane #tVCIi6CI[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/147-9e1644d2

| メイン |
ゆきかえる