FC2ブログ
>
ツグミ(鶫)
2011/03/21(Mon)
 きょうは、曇り時々雨でした(4.7~9.4℃)。
 道に、ツグミ(ツグミ科)がいました。道の先遠くに佇んでいて、偶に嘴を地面に下しますが、殆どぼんやりと彼方を見遣りながら、物思いに耽っている様でした。北東アジアに広く分布し、東シベリア~カムチャッカで繁殖、日本には秋~春に渡来して越冬します。体長約20cm。体の上部が灰~茶色で、眼上と腹部が白。雑食で、主に土中のミミズや虫を食べます。青葉山では冬期、草原や林縁等に普通に見られます・・・
  ★文科省が現在発表を止めている「仙台の放射線値」について、皆さまから様々な情報を頂きました。仙台での測定は、「宮城県保健環境センター」で行っていますが、宮城県原子力安全対策室の「福島第一原子力発電所事故にかかる情報 」 によりますと、「なお、宮城県保健環境センター(仙台市宮城野区)に設置したモニタリングポストについては、機器を設置している建物が東北地方太平洋沖地震により倒壊の危険があるため、データが収集不能となりました」(3月18日の環境モニタリング情報の下段に記載)との事で、17日以降発表できないのだとか。これが本当?だとしても情けない話です。又、上記の宮城県発表の測定結果を「わかめの会」がグラフにして公開しています。東北大学の田村先生が計測している「仙台市青葉区の放射線量」等と照らし合せながら、冷静に判断して行きたいものです・・・
もの思い 黄昏
スポンサーサイト



この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ミズキ(水木)の芽ふくらむ | メイン | カタクリ(片栗)の蕾>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1557-c9c7df76

| メイン |
ゆきかえる