FC2ブログ
>
ブナ(椈)
2007/11/09(Fri)
きょうも、良く晴れました。
 ブナ(ブナ科)が、黄葉していました。と言っても、未だ数本だけなのですが、明るい陽射しを浴びて黄金色にキラキラ輝いていました。ブナと言えば高い山にしか生育しないと思われがちですが、青葉山でもあちこちに自生していて、小林も作っています。元々(特にこの東北では)食料、灯油、、建材等として重用されて来ましたが、何時の間にか「橅(木で無い)」等との汚名を着せられ、戦後の大量伐採で激減してしまいました。最近漸く、ブナ林そのものの豊かさや緑のダムとしての機能等が見直されつつある様ですが・・中々ですよね・・・
椈 きょうの竜ノ口峡谷

スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ミズナラ(水楢) | メイン | 不時開花のヤマツツジ(山躑躅)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/157-4000eccb

| メイン |
ゆきかえる