FC2ブログ
>
イワウチワ(岩団扇)
2011/04/08(Fri)
  昨夜は、震度6強の大変な余震でした。我家では3/11の時には落ちなかった食器が割れたり本棚も崩れて、より大きな被害があり、電気も止まって又又不安な夜を過ごしました。先程電気は復活しましたが、まだまだ緊張の日々は続きそうです。きょうは曇り時々晴れて、午後に一時小雨が降りました(6.7~11.4℃)。
  森の斜面で、イワウチワ(イワウメ科)が咲き出していました。今春も、俯く頬を薄紅に染めて、愛らしく佇んでいました。と言っても、何時も見ていた一番の群生地等多くの自生地が大地震で崩落し、無残な姿を晒しています。未だ危険で近付く事も困難ですが、何とか再生・復活させたいものです。本州中国以北の、山地の落葉樹林内や林縁、岩場等に生育する、草丈10cm程の耐寒性常緑多年草。円い根生葉は長柄を持ち、3-4月に咲く淡桃色の花は、一花茎に一花を下~横向きに開きます。主に深山に生える希少種で、県レッドリストで絶滅危惧Ⅱ類(VU)に指定。青葉山では、幸い普通に見られていましたが、今後は益々希少な花になってしまうのでしょうか・・・
イワウチワ 大崩落したイワウチワの群生地 妖しい雲
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ワサビ(山葵)の花 | メイン | カンムリカイツブリ(冠鳰)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1575-0971daa1

| メイン |
ゆきかえる