FC2ブログ
>
カキドオシ(垣通・籬通)
2011/04/17(Sun)
  きょうは、良く晴れました(6.4~15.8℃)。
  草原で、カキドオシ(シソ科)が咲いていました。紫組の妖精達が、ころんと横になって、のんびり日向ぼっこしている様でした。日本全国の道端、林縁、畦、堤防等に生育する、高さ5-25cmの多年草です。茎は長く横に這い、所々から根を下し、横枝は時に多少立ち上がります。対生する葉は長い柄があって、腎円形で鈍い鋸歯があり、揉むと強い香りがします。4-5月、茎が立ち上がって、葉腋に薄紫~紅紫の唇形花を1-3個ずつ咲かせます。青葉山では、道端等に普通に見られます・・・
   青葉山の下の西公園では、早くも満開に近い桜の下で、人々がお花見に興じていました。勿論、東西線工事で多くの桜が伐られた場所で、この震災や原発事故の影響もあり、何時もより人も出店も少なく、夜も8時までなのですが、それにしても皆、過ぎ行く春を少しでも謳歌しようと懸命の様でした・・・
カキドオシ 西公園と青葉山
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ナガハシスミレ(長嘴菫) | メイン | コゴミ(屈)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1584-3e735325

| メイン |
ゆきかえる