FC2ブログ
>
ミヤマウグイスカグラ(深山鶯神楽)
2007/06/30(Sat)
2007.6・29(金)きょうは午後の3時頃まで雨で、時折強く降りました。
 山道のあちらこちらに、ミヤマウグイスカグラ(スイカズラ科)の実が生っていました。赤い実に雨粒が溜まり、美味しそうな「サクランボゼリー」になったかと思うと、すぐに又、元の実に戻っていました。一粒摘んで軽く咬むと果汁が弾けて、口に淡い甘さが広がりました。良く庭木にされるウグイスカグラにそっくりですが、全体に毛が多いので見分けられます(実にも毛が!)。名の由来は不明ですが、「鶯がこの実をを喜んで食べる様が神楽を舞う様だから」だとか、「鶯が隠れ易い程茂るのでウグイスガクレが変化したから」等、色々説はあるようですね・・・
深山鶯神楽 牛越橋から三居沢を望む

スポンサーサイト
この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<オオタカ(大鷹)の雛巣立つ! | メイン | ニガイチゴ(苦苺)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/16-9ab4b935

| メイン |
ゆきかえる