FC2ブログ
>
ヤマブキ(山吹)
2011/05/10(Tue)
  今朝は雨が上がって、日中は晴れ後曇りました(11.9~26.2℃)。
  沢端に、ヤマブキ(バラ科)が咲いていました。若葉が展開し切って、少し暗くなったマントの下で、正に山吹色の花々が、金塊が粒となって零れる様に咲き乱れていました。北海道~九州の低山の明るい林等に生育する、高さ1-2mの落葉低木です。国外では中国にも分布します。地下茎を伸ばして群生し、細く柔らかな茎を立ち上げ、その先はやや傾いてしばしば枝垂れます。葉には明瞭な鋸歯があります。晩春に、明るい黄色の花を多数付け、多数の雄蕊と5-8個の離生心皮を持ち、心皮は熟して分果になります。青葉山では、林縁等に普通に見られます・・・
  その近くには、チドリノキの花が咲いていました・・・
ヤマブキ チドリノキ
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<シロバナイカリソウ(白花碇草・錨草) | メイン | シナノタイゲキ(信濃大戟)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1608-a72c6919

| メイン |
ゆきかえる