FC2ブログ
>
コシアブラ(漉油)   
2007/11/15(Thu)
 きょうは晴れたり曇ったりで、時々氷雨が降りました。
 森の入口で、コシアブラ(ウコギ科)の木が倒れていました。何故倒れたかは分りませんが、蒼白い葉が時雨に濡れて、淋しげに揺れていました。名は、木から樹脂液を取り、漉して塗料[金漆(ごんぜつ)]として使われた事に因ります。若葉は、山菜として良く食べられていますし、「削り花」や「おたかぽっぽ」(笹野一刀彫り)にも使われますよね・・・
漉油

スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<カクミノスノキ(角実の酢の木) | メイン | サネカズラ(実葛)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/163-e4abe93a

| メイン |
ゆきかえる