FC2ブログ
>
ウミネコ(海猫)
2011/06/04(Sat)
 きょうは、晴れ後曇りでした(15.0~22.9℃//0.20μ㏜/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.11μ㏜/h屋内19:30、北西風)。
  広瀬川に、ウミネコ(カモメ科)がいました。川を往ったり来たりしていたかと思うと、突然川面に急降下して、鮎と思われる魚を捕えました。ところが、こちらに気付いたのか、脚からポロリと落としてしまいました。しばらく往来していましたが、その後如何なったのかは・・・? 旧北区のオホーツク海、日本海、黄海北部等に分布し、日本では夏期に北海道~九州の沿岸で繁殖、冬季は全土に分散する、我国を代表する海鳥です。全長44-48㎝、翼開張120-128㎝。頭~首と腹は白く、背と翼の上面は濃青灰色で、初列風切の先は黒。虹彩は赤く、脚は黄。 嘴の先端に赤と黒の斑、尾先に黒帯があるのが特徴です。雌雄同色。名は、猫に似た声で鳴く事に由来。青葉山周辺では、夏期に広瀬川で普通に見られます・・・
ウミネコ 森の道(追廻)
スポンサーサイト



この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<カザグルマ(風車) | メイン | エビネ(海老根、蝦根) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1633-f251cc78

| メイン |
ゆきかえる