FC2ブログ
>
アオハムシダマシ(偽青金花虫・偽青葉虫・青葉虫騙)
2011/06/08(Wed)
  きょうも、晴れました(16.3~24.7℃//0.20μ㏜/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.11μ㏜/h屋内20:30、南東風)。
  アオハムシダマシ(ハムシダマシ科)がいました。草叢の、何気なく眺めた葉の上に、金緑光沢眩い、宝石の様な小体を輝かせていました。本州~九州(屋久島)の他、朝鮮、中国、サハリン、ウスリー等の山地の森に生息します。体長7-12mmで、光沢ある黄緑色。5月頃から花や葉上に見られ、幼虫は朽木等で越冬して翌年蛹になります。青葉山では、花の上等で普通に見られます・・・
何時の間にか8軒だけになってしまった追廻の野原に、コメツブツメクサが咲き群れていました・・・
アオハムシダマシ コメツブツメクサ
スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ハナニガナ(花苦菜) | メイン | ゼンテイカ(禅庭花)   >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1637-7ccb8800

| メイン |
ゆきかえる