FC2ブログ
>
「申し入れ」と「意見書」に対する仙台市の「回答」
2011/07/18(Mon)
 6/17に私達が提出した「地下鉄東西線建設事業凍結と都市計画道路川内・旗立線事業廃止の申し入れ」と「都市計画道路川内・旗立線の必要性に関する意見書」に対する仙台市の「回答」が届きました。
 これまでの回答の中でも、全く中身のない形式的なもので、本当にがっかりです。「申し入れ」と「意見書」を一絡げにした御座なりなものですし、何一つ私達の申し入れにも意見にも答えていません。大地震や余震で、竜の口峡谷の東西線や計画道ルート周辺が大崩壊し、各工事が新たな大災害を誘発しかねないと警告しているのに対し、最下段で漸く「・・・の建設工事の影響は認められないものと判断しております。」などと、まるで他人事の様に締めくくっています。私達が命がけで峡谷崩壊の調査を重ね、数十枚の写真と共に、其々がどの個所なのかを丁寧に解説して提出したと言うのに、「貴団体の御指摘の崩壊箇所が明らかでないものの」などと失礼極まるふざけた回答です。これは、「調査したところ」などと言いながら(指摘されるまでしていなかったのか!)、全く調査していないか、いい加減な調査しかしていない事を自ら証明している様なものです。今、峡谷を初め青葉山周辺は惨憺たる状況で(以前は曲がりなりにも通れた峡谷は、崩壊とダムアップ等で全く通れる状況にはありません。それを良いことに、入口を全て「立入禁止」とし、市民の目を完全に塞いだまま、工事を進めようとしているのです。都市計画道路の不必要性についても、何ら答えていませんが、その工事ルートとなる万助沢の素晴らしさについても、現状(崩壊状況や長大なダム湖)についても何も分かっていないようです。大震災で困窮する仙台市民についても、工事によって破壊し続けている仙台の自然についても、何も現況把握する事無く、やり始めてしまった事業は、大赤字になろうと、守るべき自然が無くなろうと知った事か、と言うのでしょうか!? 他団体とも連携しながら、今後の対応を検討しましょう・・・  
市の回答
スポンサーサイト



この記事のURL | 諸問題 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<チダケサシ(乳茸刺・乳蕈刺) | メイン | ノギラン(芒蘭) >>
コメント
- ふざけた回答 -
「杜の市民力」の貧食カレーマスターと申します。
皆様の、文字通り「身体を張った」ご努力に敬意を表します。
それに比べ、仙台市の木で鼻をくくったような回答には本当に失望しました。
ことに前半は私たちの質問状への回答のコピペではないかと思うほどです。
何よりもまず事業継続ありき、では、将来必ず惨事が起きます。その場しのぎしか考えていないリーダーにはさっさと引導を渡さねばなりません。
そのために、「森のアリンコ」様のおっしゃるように、市民、市民団体が連携して動くことが絶対必要です。
みんなで力を合わせましょう!
2011/07/22 12:21  | URL | 貧食カレーマスター@杜の市民力 #VlTNYsto[ 編集]
- このままじゃ暗過ぎる未来 -
こんな仙台市だもの、原発報道でも分りますが、マスコミは全くあてになりませんし、やはり、市民が団結してかからないとダメなんじゃないかな。

2011/07/19 23:15  | URL | 森のアリンコ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1680-ff09a6b0

| メイン |
ゆきかえる