FC2ブログ
>
コハウチワカエデ(小羽団扇楓)
2007/11/23(Fri)
 今朝は、昨晩積った雪で山々が真っ白でした。午前中は雪がちらつきましたが、午後は曇り後晴れでした(-0.8~5.6℃)。
 樅林の側のコハウチワカエデ(ムクロジ科)林が、漸く赤味を帯びてきました。例年より遅い紅葉と例年より早い雪で、きょうもたっぷりと雪の紅葉狩りを楽しませて頂きましたよ。名は、ハウチワカエデ(天狗の羽団扇の様な楓)より葉が小振りな事に因りますが、葉柄が長め(葉と同じ位)な事でも区別できます・・・
小羽団扇楓 こちらは、瓜肌楓と雪の絨毯

スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<オニイタヤ(鬼板屋) | メイン | ハナサナギタケ(花蛹茸)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/171-cd16d733

| メイン |
ゆきかえる