FC2ブログ
>
トウキョウダルマガエル(東京達磨蛙)
2011/09/19(Mon)
  田圃に、若いトウキョウダルマガエル(アカガエル科)がいました。子供の頃は最も身近な蛙の一つでしたが、最近はさっぱり見かけなくなっていましたので、出会う事ができて、とても感激でした。近付くと、力強く一跳ね1m以上も飛んで、消えてしまいました。本州(仙台平野、関東平野、新潟県中・南部、長野県北・中部)の平地の水田や池沼、流れの緩やかな川等に生息する、♀43-87mm♂39-75mmの蛙です。水辺から余り離れず、4月下旬~7月、浅い止水で繁殖活動をし、2,000個近くの卵を、幾つかの塊に分けて産みます。雄はテリトリーを持ち、水面に浮きながらンゲゲゲ、ンゲゲゲ等と鳴き、雌を待ちます。 ダルマガエルの基亜種で、似たトノサマガエルとは、脚が短くずんぐりしていて、雌雄同色で黒い斑紋がより細かくはっきりしているのが相違点で、分布域も余り重複しません。トノサマガエルと共に全国的に激減していて、環境省レッドリストで準絶滅危惧(NT)に指定されています・・・
トウキョウダルマガエル 小さな田圃
スポンサーサイト



この記事のURL | 動物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ナガコガネグモ(長黄金蜘蛛) | メイン | ヤブマメ(藪豆)  >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1733-fd24bdc7

| メイン |
ゆきかえる