FC2ブログ
>
クサキリ(草螽斯)
2011/10/05(Wed)
   きょうは、曇り後雨になりました(10.6~20.9℃//0.20μSv/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.12μSv/h屋内21:00、南南東風)。   
   道端の側溝脇に、クサキリ(キリギリス科)がいました。黒いストライプと長い産卵管が格好良い、褐色型の雌で、近付くと、パタパタと飛んで行ってしまいました。本州~九州の、草丈の余り高くない、やや湿った草原等に生息する、体長(翅端まで)♂37-44mm、♀47mm程の中型のキリギリスです。成虫は8-10月に出現し、食性は雑食で、イネ科植物の実や葉、他の昆虫等を食べ、夜間に「ジーーーー」と鳴き、照明にも集まります。褐色型と緑色型があり、後脚が長く、頭部は尖っていますが、クビキリギス程は突出しません。イネ科植物の株の根際に産卵し、卵は翌年の6月下旬頃に孵化します。青葉山では、草原等に見られます・・・
クサキリ♀ 雨の夕暮
スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<スギヒラタケ(杉平茸) | メイン | キタキチョウ(北黄蝶)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1763-d1194e4c

| メイン |
ゆきかえる