FC2ブログ
>
ムラサキシメジ(紫湿地)
2007/11/28(Wed)
 きょうは晴れたり曇ったりで、風がありました。
 木の葉が舞い散る森の斜面に、ムラサキシメジ(キシメジ科)が沢山生えていました。色とりどりの落葉に埋れていても、瑞々しい薄紫の傘や柄が美しく目立っていました。 少し採らせて頂いて、油炒めや吸物にして美味しく頂きました。宮城県では人工栽培に成功して年中収穫できるようになり、今年9月からは「ふうた」という名で出荷されています。キャッチフレーズは「幻のキノコ」だそうですが、青葉山では幸いな事に、普通に見られます。いつまでも、晩秋の「森の女神」の儘でいて欲しいものですね・・・
紫湿地

スポンサーサイト



この記事のURL | きのこ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<ウメモドキ(梅擬)の実 | メイン | カラスザンショウ(烏山椒)の実>>
コメント
- こんばんわ -
なんだか山事情に詳しいお方ですね。
僕はそのような知識が全くないので参考になります。
(覚えもわるいみたいです笑)

2007/11/30 18:53  | URL | clear+sky #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/177-eeef1c24

| メイン |
ゆきかえる