FC2ブログ
>
ウメモドキ(梅擬)の実
2007/11/29(Thu)
 きょうは大体曇って、寒々した一日でした(0.6~5.7℃)。
 山道のウメモドキ(モチノキ科)に、実が枝一面に付いていました。盛りを過ぎた紅葉に代わって、たわわに生った赤い果実達は良く目立って、「鳥さん早く食べに来てよ」と、待ち切れぬ様子でした。名は、枝振りや樹形、葉等が梅に似ているからとか、花が梅花に似ているからとか色々言われていますが、大分違いますね。雌雄異株で、実のあるものは勿論、雌株です。良く庭木にもされるので、お馴染みですよね・・・
梅擬

スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ヤスマツトビナナフシ(安松飛七節) と紅葉 | メイン | ムラサキシメジ(紫湿地)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/179-5318ce99

| メイン |
ゆきかえる