FC2ブログ
>
チョウジザクラ(丁字桜)
2012/04/23(Mon)
  きょうは、一日雨が降ったり止んだりでした(10.0~15.8℃//0.21μSv/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.11μSv/h屋内21:00、南南東風)。
  チョウジザクラ(バラ科)が、咲き出していました。榴ヶ岡の桜(染井吉野)は、きょう満開だそうですが、青葉山林内で一番早く咲く桜は、この丁子桜です。地味な花ではありますが、野趣溢れる、とても味わい山桜です。本州の岩手~広島(主に太平洋側)と熊本の山地に生育する、7m程の落葉小高木です。葉は長い楕円形で、先は尾状に長く尖り、一面に毛が生えます。3月下旬~4月下旬に、萼筒が長い白~薄紅色の2cm程の花弁を、5枚一重で咲かせます。青葉山では、林内外に普通に見られます・・・ 
  三居沢付近の桜は、3分咲き程でしょうか・・・
チョウジザクラ 霧中の桜
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ルリタテハ(瑠璃立羽) | メイン | ミヤマウグイスカグラ(深山鶯神楽) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1966-6553a71e

| メイン |
ゆきかえる