FC2ブログ
>
シロバナイカリソウ(白花碇草・錨草)とイカリソウ
2012/05/09(Wed)
    きょうは、晴れ後曇りました(12.7~21.0℃//0.21μS/h八幡1屋外高さ1m//0.11μS/h屋内21:00、東南東風)。
   シロバナイカリソウ(メギ科)が咲いていました。咲き群れる濃紫のイカリソウ(メギ科)に混じって、藪下にひっそりと、月下美人にも見える純白の花を、吊り下げていました。イカリソウ(メギ科)の一品種で、北海道南西部~本州の、主に太平洋側山地の半日陰の山野や林間に生育する、草丈15-35㎝程の多年草です。根出葉は1-3回の3出複葉で、小葉は歪んだ卵形で縁に刺毛があります。茎葉も3回3出複葉。4-5月に白色の花を咲かせ、萼片8花弁4からなり、萼片は二重で、花弁4は細長い管状の距を持ちます。別名はシロイカリソウ等。青葉山では、イカリソウは林下に普通に見られ、その中には様々な変異も見られます・・・
シロバナイカリソウとイカリソウ 日に日に緑濃く
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ユウシュンラン(祐舜蘭) | メイン | ルリソウ(瑠璃草) >>
コメント
- 自然に生かされてる -
百万都市の中心にほど近い青葉山に、色んな奇跡が重なり合って、本当に豊かな自然が残されています。それも今は、開発の波で危うい状態ですが、なんとしても残して行きたいですよね。これから虫々… 一杯でますよ!
2012/05/10 23:29  | URL | てん #-[ 編集]
- 自然に感謝 -
青葉山は自然が豊富ですね。
仙台の街の中という強いイメージがありますが、大切に残したい自然環境ですよね。
私は昆虫が好きなので、青葉山に生息している昆虫の記事がでるのが楽しみです。
2012/05/10 22:39  | URL | のぶちろくん #frkyQYrA[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/1982-b52561b7

| メイン |
ゆきかえる