FC2ブログ
>
ウツギ(空木)
2007/06/16(Sat)
 山の谷間に、ウツギ(ユキノシタ科)の花が沢山咲いていました。白い花々には花蜂や花虻たちが、頭を黄色い花粉だらけにして群れ遊んでいました。名は、幹が中空であることによりますが、別名の「卯の花」は、陰暦の卯月に咲き出すのが由来で、「夏は来ぬ」(♪卯の花の匂う垣根に 不如帰早も来鳴きて 忍び音漏らす夏は来ぬ♪)で有名ですよね。でも実際は、花に香りはなく、「におう」とは、元々「花が美しく映える様」を言い、「万葉集」でも専ら色の表現に使われているようですね・・・
空木


スポンサーサイト
この記事のURL | 植物 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<クロヒカゲ(黒日陰) | メイン | サイハイラン(采配蘭)>>
コメント
-  -
てん様
 ご無沙汰をしておりましたが・・・
いつのまにか? すっかり夏向きに?なってましたね!
とても明るくなったような感じがいたしました。
とても素敵なブログですね!
今日、掲載のウツギは、私も大好きです!
「におう」とは、「花が美しく映える様」を言うそうで、
「万葉集」でも色の表現に使われているのだそうですね・・・
いろんな事をお勉強できて、とても嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
お元気にお過ごしくださいね・・・


2007/06/19 09:30  | URL | すみれ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/2-1e9a7338

| メイン |
ゆきかえる